アーくんまだネクタイをしない

はしゃぎもしない大人しくもない中間的なタイプの人間です

そろばんを続けてよかったなって話

 

f:id:pikari59:20180708014055j:plain

私は小学1年生から5年生までそろばんを習っていました。

月水金の週三回でした。

串で刺した珠を移動させ、移動させた位置で数を表しています。

 

試験では時間内にそろばんを使って計算問題を解くというものです。

 

そろばんってむずしいんです。

私は最終的に2級合格で終わりました。

 

そろばんの4級と3級の差ってすごいかわるんです!

 

そろばんを習っていた方はすごい共感してもらえると思います。

3級合格を目指していた小学4年生の頃は泣きながらやっていたことを思い出します(笑)

 

そろばんの先生は厳しかったです。

計算問題のノルマが多くて終わらせるのが大変でした。

プリント表裏のものを2枚、全部で約40問くらいだったと思います。

今思うと厳しくてやめたいと思っていたんですけど計算が早くなったのでとてもよかったです。

そろばんをやっていない人は計算問題を解くときにひっ算を頭に思い浮かべて計算をするというものを聞きました。

しかしそろばんをやっていたらは頭の中にそろばんを置いて珠をはじいて計算します。

だからとても楽に計算できます(*^^*)

 

そろばんあるあるを1つ書こうかなと思います。

試験に合格すると認定ということでシールがもらえます。

そのシールをそろばんに貼る。

これはあるあるです(笑)

f:id:pikari59:20180708030652j:plain